このリコー社は、様々な機械製品をこれまで多く世の様々な業界に対して提供をしてきた老舗の事業メーカーの一つといえます。そうした同社が現在開発をして販売をしている複合機には、今のところ全部で5部類からなる合計51種類の製品が扱われているといった状況です。これらの製品は全て最新のコンピューター技術を駆使した仕様になっており、このため無線LANシステムやモバイルデバイスなどとの連携、あらゆるコンピューターOSとの対応などが図られており、そのほとんどが、ITサービスシステムを意識した造りの仕様となっています。こうしたリコー社による複合機機器類の基本的な仕様状況といえますが、やはりこれらの中でも、コンパクトタイプのものが大変人気があります。持ち運びが便利なうえに、消費電力量やデータ量などの料金が低コストで済みますので、これからはこうしたタイプのものが多く市場へ出されたりしていく可能性が大いに有り得ます。

オフィス内の業務で大変役立つリコーの複合機

オフィス内の業務では、パソコンをはじめとした様々な機器を使用しますが、使用する機器が増えるにつれて多くの設置スペースが必要となります。その際、リコーの複合機を使用することで、コピー機やプリンター、スキャナ、FAXといった複数の機能を一台で賄えるため、設置スペースを節約できます。また、パソコンとの連携も可能なので、業務の効率化にもつながるというメリットがあります。なお、リコーの複合機は、スペックや価格などが異なる幅広い機種が存在しているため、オフィス規模や予算をはじめとした様々な条件によって機種選択が可能です。その際、メーカーのサイトやカタログを通して情報収集を行うことで、十分な知識を持って選択できます。また、口コミサイトを通した情報収集も有効で、公式情報では把握できない点についても詳しく把握できます。

リコーの複合機の購入について

去年の11月に新しく新築の病院が開業して今では新しい環境で毎日勤務しています。新しく開業をした際に今まで使用していた複合機からリコーの新製品を導入しました。医療系の仕事では複合機は欠かせず、毎日沢山使用しています。プリンターなども一緒に買い替えたのですが、割引なども沢山してくれてコスト面でも安く抑えることが出来ました。今まで使用していた複合機はリースで他のメーカーのものでしたが、コピーに要する時間がかかり、効率が悪かったのを覚えています。リコーのものに交換してからはとても早くて、作業効率が良くなりました。その他にも液晶が見やすくタッチパネル方式のために使い勝手が良くて、他の職員からも好評となっています。今回はリースではなく長く使用出来て長期の保証やメンテナンスも付いてきたために購入することにしましたが、とても満足しています。